目の下のクマは「ザビエルゾーン」が救う!ゴッドハンド・樋口流ながら術

2019.06.20

目の下のクマは「ザビエルゾーン」が救う!ゴッドハンド・樋口流ながら術

なんだか最近、顔がどんよりして疲れて見える…!もしかして、この目の下のクマのせいかも!?…気になりつつも毎日のスキンケアではどうにもならなくて、でもそんなにお金も時間もかけてられない、というのが本音。そんなお悩みを美容研究家の樋口賢介先生が解決してくれるという噂を聞き、愛と毒ある指導を受けに、お邪魔してきました!


樋口賢介氏

監修:樋口賢介氏
美容研究家/トータルビューティーサロン「HIGUCHI」代表
20年以上の経験を持つ、ヘッドスパの第一人者。世界中の美容法を習得し、独自の美容メソッドを確立。そのゴッドハンドを求めて、サロンは予約半年待ちに。著書に『HIGUCHI式 頭筋ストレッチ』(PHP研究所)、『「極上のキレイ」はあなたの手で生み出せる』(大和出版)がある。


素朴な疑問!そもそもなんでクマってできちゃうの?

── 樋口先生、目の下のクマが、加齢とともに存在感が増しているような気がしている今日この頃なのですが・・・。

「そりゃそうよ!目の下の皮ふってすごく薄いのよ。頬の角質層が25層あるのに対して、目の下は5層くらいしかないって言われてるの。だから、年齢はもちろん、寝不足だったり食生活の乱れからくる肌への影響は、すぐ目元に表れちゃうのよ。しかも、一言でクマと言っても、実はクマには3種類もあるのよ。スリーベアーズ!」

── スリーベアーズ?

「クマは、青クマ、茶グマ、黒クマに分けられるのよ。3大クマってこと。だからスリーベアーズ!

まず青クマは、寝不足や冷えが原因で、目の周りが血行不良になってよどんで出来ちゃうの。滞った血液が透けて見えている状態が青クマ!

だから目元を温めて血行促進させるのが効果的よ。流してあげることは、とっても大事。塩分の取り過ぎも青クマになりやすいから、食生活を改めるのも大切ね!

茶グマは色素沈着。紫外線や摩擦によるダメージが主な原因なので、ターンオーバーを促すケアをするのがおすすめ。

黒クマの場合は、加齢によるたるみやくぼみなどの影が原因。ハリを出すケアを取り入れるといいわよ。あと、砂糖を摂りすぎてない?体内で処理しきれない余分な糖とたんぱく質が結びつく“糖化”が、たるみやくすみを引き起こす原因の1つだから、ちょっと控えてみたらどうかしら」

青クマ、茶グマ、黒クマのスリーベアーズに効果的なのは、実は頭皮マッサージ!

── でも、美白ケアしたり、食生活を見直したり、全部できるかなぁ…。ちょっとハードルが高そうで…。忙しくて時間がなくても続けられそうな、手軽で効果的な方法などありませんか!?

「クマが気になってるんでしょう?できない言い訳ばかりしないの!!(笑)

でも、わかったわ。簡単な方法を教えてあげる!クマを簡単にケアするには、実は頭皮マッサージもいいのよ。顔と頭は1枚の皮ふでつながっているから、頭皮を刺激することで顔の血行を促したり、肌のターンオーバーを整えて色素沈着をケアしたりできちゃうの。おまけに顔のたるみまで引き上がったらラッキーじゃない!こんなお得ならやった方が良いでしょ?」

── 頭皮マッサージがクマに効果的だなんて!目からウロコな驚きです。おまけにたるみもケアできるなんて、欲張りなわたしにはピッタリ。さっそく具体的なやり方を教えてください!

シャンプーするついでにできる!頭皮のザビエルゾーンマッサージ

シャンプーするついでにできる!頭皮のザビエルゾーンマッサージ

「ザビエルゾーン」と呼ばれる頭頂部で両指をクロスさせます。頭頂部の頭皮を持ち上げるようなイメージでしっかりマッサージしましょう。自分が気持ちいいと感じるくらいの強さ&時間でOKです!シャンプーをしながら、このマッサージを組み合わせるのも手軽でおすすめですよ。

── これだけでいいなんて! “ながら”や“ついで”は、大好物です(笑)。

「硬くなった頭皮がほぐされて血流がよくなるから、うっ血した青クマや色素沈着した茶グマのケアにぴったりなのよ。たるみにも効くから黒クマだって目立たなくなるの!そうだ、すきま時間にできる簡単なマッサージも教えてあげる!」

気づいた時に、いつでも!すぐに!目の下タッピング

気づいた時に、いつでも!すぐに!目の下タッピング

目頭から目尻に向かって、人差し指、中指、薬指の3本の指をピアノを弾くように動かしながら、目の下を軽くタッピングします。

── これもとっても簡単!でも、なぜ目の下をタッピングするとクマにいいんですか?

「タッピングをすると、皮ふが刺激されてリンパ液や血液の流れがよくなるからクマが薄くなるのよ。大事なのは、いつでもどこでも気になったときにすぐやること。仕事中に目が疲れたなと思ったとき、お手洗いに行ったときやメイク直しの前、電車を待っている時間…なんでもいいんだから。私なんかテレビ見ながら、いつもタッピングしてますから」

── 気づいたときにパッとやることが大切なんですね!

「そう!素晴らしいわよ、その考え方。目の下がどんよりしてるな、疲れてるなって感じたときにすぐやるの。これならどんなに忙しくても、すぐにできるでしょう?」

── はい!こんなに簡単にできてクマが解消するなら、やらなきゃ損ですね!

モチベーションがUPする♪樋口先生の美容格言

“美容を楽しめるのは40代からよ!”

「みんなね、若いころは肌もきれいでツヤもハリもあったけど、40代になると肌悩みがいっぱい出てきちゃってもう手遅れ…って思うじゃない?でもね、パーンと張った10代20代の肌はケアをしてもあまり変わり映えしないから、ある意味つまらないのよ。

だけど40代になると、たるみやクマといった陰影ができるでしょ。それをマッサージしたり、メイクを工夫して目立たないようにすることで、顔の印象や雰囲気が一気に変わるの。手をかけることで、魅力的になるって、すごくウキウキしない?だから、美容を本当に楽しめるのは40代からってことなのよ!

例えば、クマが薄くなったら楽しい気分になるでしょ?自分の気分がいいと、周りにもその楽しさが伝わって、結果的にいい空気を生むもの。無理せずに自分に手をかけることは、毎日を楽しく過ごす方法でもあるのよ」

40代からが美容の楽しみ時だなんて、ワクワククしてきませんか?できることからケアを続けていければ、顔だけでなく、心までも上向きになれるはずですよ!


頭皮マッサージの時に一緒に使いたい!「SLEPIA」シリーズって?

頭皮マッサージの時に一緒に使いたい!「SLEPIA」シリーズって?

クマケア対策の頭皮マッサージをする際は、指どおりが良く、頭皮もつかみやすいアイテムを使って行うと、さらに◎! 髪と頭皮をケアしながら頭皮マッサージができる「SLEPIA」シリーズがおすすめです。

「SLEPIA」は頭皮のエイジングと眠りの力に着目し開発されたシリーズ。汚れを落としながらうるおいはきちんとキープできる、泡立たないタイプのシャンプー&コンディショナー「ヘアクレンジング」、ヘアトリートメントもできる頭部マッサージ用の美容クリーム「頭筋ストレッチクリーム」、髪を乾かす時などにおすすめの、頭皮にたっぷりのうるおいを与えながら引き締める「頭皮用美容液」の全3種類が揃っています。

どのアイテムも頭皮だけでなく、髪のパサつきまでケアしてくれるのが嬉しいポイント!また、癒されるようなハーバルフローラルの香りが、忙しい毎日でも心地よい眠りへと誘ってくれますよ。

せっかく頭皮マッサージを行うなら、「SLEPIA」シリーズを取り入れてみては?毎日のケアもより楽しくなるはず!

撮影:花盛友里(TOP画像)、モデル:明希知美、スタイリング:玄長直子、ヘアメイク:上川タカエ
衣装協力:水色チュニック¥20,000/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)

この記事を気に入ったらフォローする